転勤族 4人暮らしの生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きみ
 
[スポンサー広告
お礼
コメントや直メ、本当にありがとうございます。

今は実家で、母親の手を借りながら
みりちゃんのお世話もできるようになりました。

死ぬほど恐い思いをして
血が溢れてくる感触は
本当に怖くて、心細くて
思い返すと 今でも
涙がでてきます。。

苦手だった 採血の針、痛い点滴の針
慣れました。

尿管の管
恐くなくなりました。
何ゲージかわからないけど、ぶっとい針でも
助かるなら何でもいい・・と思いました。

痛い内診、
再び分娩台の上で叫ぶことになるとは…
だけど我慢できました。

大変だったなぁ・・・


大袈裟かもしれないけど
生きていられること

こんな私の心配してくれる人がいることを
ありがたく思い
感謝しなければいけないと…
そう感じました。

相変わらず、携帯からの更新・コメントのお返事もできませんが
いただいたコメントは
しっかり読ませていただいてます。

ありがとう。

ありがとうございます。
Posted by きみ
comment:2   trackback:0
[*携帯からの投稿*
comment
よかったね!!
 大変な思いをしたね。
きっと想像を超える恐怖や痛みと
戦ったんだろうな・・・
お疲れ様でした。
2009/07/23 18:53 | | edit posted by なお
それは大変でしたね。
わたしも昨年全身麻酔の手術をしましたから、きみさの不安はよく分かります。
でも、徐々によくなっているようですから、一安心ですね。
頑張れ、きみちゃん…
2009/07/24 21:17 | | edit posted by kakisakasan
comment posting














 

trackback URL
http://kimi153225.blog48.fc2.com/tb.php/1015-326f9378
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。