転勤族 4人暮らしの生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きみ
 
[スポンサー広告
読みたくなった
また読みたくなって本棚からこの本を取り出した。
俵万智さんの 「トリアングル」

自身のブログでも何度も何度も書いたかもしれない、このタイトル。

万智さんの言葉は私の心に響きます。
言いまわしやセリフや
やさしい文章が私の中に刺激をくれます。

今日は、 トリアングル を違った気持ちで読んでみました。
あの時は、、昔は解らなかった気持ちが
あぁ、このフレーズ、今、響く。。って。

なんだか、今の気持ちを綴っている日記になってしまった今日。

-------

『ブーゲンビリアのブラウスを着て会いにゆく
            花束のように抱かれてみたく』  俵万智
 

トリアングルトリアングル
(2004/05)
俵 万智

商品詳細を見る


チョコレート革命チョコレート革命
(1997/05)
俵 万智

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Posted by きみ
comment:8   trackback:0
[*book・music・move*
おくりびと

おくりびと。。


先週の話ですが、レイトショーでみのちゃんと「おくりびと」を観てきました。
レイトショーなのでゆったり。

納棺師という仕事は、この映画ではじめて知りました。

遺体に死に装束を着せ 死に化粧を施し あの世へおくりだす。
映画ではその作業の一つ一つの動作が、入念に撮り上がられていて
見入ってしまうほどでした。


時には笑えるシーンもあり、
涙のシーンもあり、
日本の映画って素晴らしいなぁって思いました。


個人的に余貴美子さんが好きなので
愛の流刑地同様に、重要な役をしていて見ててよかったです。


いい映画みたな。





Posted by きみ
comment:2   trackback:0
[*book・music・move*
オズマガジン☆
朱奈さん も書いていた
OZマガジンを私も買ってしまいました!!
OZ magazine (オズ・マガジン) 2008年 07月号 [雑誌]OZ magazine (オズ・マガジン) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/12)
不明

商品詳細を見る


だって、タイトルが惹かれちゃうよねキラキラ

“アートな旅へ”

totoro12さんのブログにも書いてあった
金沢21世紀美術館も大きく取り上げられていました。

あ~みるとますます行きたくなっちゃううふ

とりあえず、一番近くの青森から制覇しようかな☆
Posted by きみ
comment:5   trackback:0
[*book・music・move*
最大級の書店
本屋だいすきっ ってことで
国内最大級? ともいえる、ジュンク堂 新宿店 に行ってきました。

三越の6.7.8階に入っていて、かな~~~~り広い

専門書もいっぱいある (医学コーナーも充実☆)

そしてキレイ

あまりにも広すぎて、検索の機会で本を探しても
その本がどこにあるかわからずに 店員さんに聞いてみると

店員さんも良く知ってること

さすが、プロ☆ 司書みんな持ってるのかな。

その場所まで案内してくれてすぐ探してくれて。

本に囲まれてシアワセな時間でした♪♪


そして買った本は
101個目のレモン (文春文庫) 101個目のレモン (文春文庫)
俵 万智 (2004/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


俵万智さんのエッセイ “101個目のレモン” です。

帰りの電車の中で少し読みました。

短歌や小説同様、
わたしにとって心地よい文章でなんか嬉しいあ
Posted by きみ
comment:7   trackback:0
[*book・music・move*]  thema:医療事務の現場 - genre:就職・お仕事
R35
R35のCDがとっても気になります!
R35 Sweet J-Ballads R35 Sweet J-Ballads
オムニバス、CHAGE and ASKA 他 (2007/04/25)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


35歳未満だけど、
このCDの入っている曲は、私が中学生の頃に流行ったものばかりで
全部知ってるし
学生の頃の 青春  って思える歌ばかり。

なおちゃんもきっとそう思うよね~♪


そんでもって、CMをしてる 桜井幸子さん
わたし、大好き!
このCMの桜井さんも可愛いわぁ。


↓You Tubeにもあった!

 more...

Posted by きみ
comment:6   trackback:0
[*book・music・move*
シアワセな暮らし本
美しい「カタチ」 美しい「カタチ」
(2007/04/12)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


この本を買いました。

前からシリーズでたくさん出ていて、
職場の待合室にも置いてあるものもあるのですが、

カラーの字と、絵も入っていて楽しみながら見れるシリーズなのです。


本屋は好きなので、入るとついつい長居してしまいがち。

やっぱり、新しく本棚購入しなきゃな☆


Posted by きみ
comment:4   trackback:0
[*book・music・move*
行方不明・・・
ふと読み返してみたくて探した。

菊池木乃実さんのエッセイ。 『しあわせは遠まわりしないで見つけよう』
しあわせは遠まわりしないで見つけよう―とくべつ器用でなくても「運が強い人」になるヒント しあわせは遠まわりしないで見つけよう―とくべつ器用でなくても「運が強い人」になるヒント
菊池 木乃実 (1998/12)
三笠書房

この商品の詳細を見る


全部持ってるエッセイの 一番最後の出版されたもので、
木乃実さんの学生時代の留学の事とか書かれていたもので、

何度も、なんども読んで

内容は覚えているにも関わらず、読みたくなった。


だけど、本棚を探すと行方不明。。。


高校生の頃から、1年に1冊ペースで出版されていて
私のココロにピッタリとはまってくれて、

エッセイっていう系統の本は、本当、その著書の感性に合ったり
文章の構成だったり、

他の同系統のエッセイストの本も買ってみたりしたけど
自分に合わなくて、すぐ古本屋送りになったりして、

結局、いつも戻ってきていた。

本に出てきたニコタマのカレーやさんも行ったりしてみた。
しかも高校生の時。


いつでも読めるように、並べて置いたはずなのになぁ。
本、どこ行っちゃったかなぁ・・・。
Posted by きみ
comment:0   trackback:0
[*book・music・move*
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。